スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅鮭

あぁとうとう月1の更新になってしまった、ブログ…

先月の末に1週間ほど富山に帰省してたのですが、
川に遊びに行ったときにに見た鮭の遡上が忘れられません。
傷だらけになった鮭が、一心に川上に向かって泳いでいる姿は
生命力に溢れていてとても神秘的でした。
(私)「どうしてそんなになってまで川を上るの?」
(鮭)「そこに川があるから」
あぁ鮭ってかっこいい!!!!
でもそんな感動の反面、あまりにも大量すぎるし、
力尽きてカモメにつつかれた鮭が川辺に横たわっているし、
正直リアルすぎてちょっと気持ち悪いというか怖いというか…
胸がザワザワしたものホントの話です。
鮭にも勝ち鮭と負け鮭がいるんですね。。。

それにしても、鮭は卵を産むためにこんなに頑張ってるのに、
人間に簡単に捕まえられて卵も命も奪われちゃうんだもんな。
あの光景を見てから、鮭やイクラを食べる時の心構え変わりました。

ところで、鮭って自分が生まれた川へ戻ると言われてるけど
実際はそうじゃない鮭もちらほらいるらしい、
という話にものすごく興味をひかれました。
故郷へ帰る鮭と新しい地へ向かう鮭…
孤高の鮭。ますますかっこいい。
鮭にも、どこか自分の知らない場所へ行ってみたいという
欲求があるのかもしれないし、
もしかしたら恋した相手の故郷を目指しているのかもしれないし。。
いろいろ妄想がふくらみます。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/22(水) 11:16:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

本能

先週の木曜にリヒが保育園を早退してきて、
それから6日間、熱が下がりませんでした。
その前の週末も別のモノと思われる風邪をひいていたので
もうずーっと風邪を引き続けているように思います。
その間38~39度あたりを行ったりきたり。
でも本人は至って元気で、部屋の中を跳ねたり走ったり…
なんでそんなに元気でいられるの~!!!???
今までの様子を観察するに、
さすがに40度まで行くとぐったりするのですが、
これはいわゆる「倒れた」状態で、
子供は倒れるまで動き続ける人種なんだろうと思われます。
これが実は人間の本能?
自己防衛本能というものは備わってないの?
それとも成長とともに現れてくるものなの……?

今日ようやく37度台に下がってきたので、
明日はフルで保育園に行けるかな~。
今週末にある運動会の予行練習があるし行かせてあげたいな~。


いま、京都をテーマとした3000字のエッセイを
引き受けるか断るかで悩んでいます。
例えば「精進料理について3000字書いてください」と
言われたらもちろん引き受けますが、それは資料を集めて得た知識を
自分なりの文章にリライトすればいいだけだからで、
エッセイは書き手の主観がおもしろいかどうかが大事です。
わたしにその本を盛り上げるようなエッセイが書けるのか!?

わたしは、人にはその人なりの器ってものがあると思ってます。
わたしも、一時は作家に憧れたことがありましたが、
自分にはその器がないことを早々に悟って諦めました。
だからといって挑戦する気持ちをなくしたわけじゃなくて、
未知である自分の器の容量を見てみたい、
死ぬまでに自分の器をどこまで満たすことができるのか!?
という好奇心はあるわけで…
自分の限界を体感したいというもの(体力じゃない方で)
人間の本能なのでしょうか。
  1. 2006/10/04(水) 00:05:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

王者の貫禄

W杯、結果は残念だったけど、楽しませてもらいました。
先制ゴールがきまったときは、ホント感動した~

朝の4時から、どれぐらいの人が見たんだろう。
わたしも頑張ろうと思ってたけど、結局は録画で見ました。
リアルタイムで見られないのって楽しみが半減するけど、
「試合はこれから始まる!」って思い込むんだと自分に言い聞かせて
(ほとんど意味ないけど(笑)。
で、観戦に入るまで、一切のメディアと人をシャットアウトしました。

前半は超興奮しました。もしかしてミラクルが!?って。
でも、後半は大人と子供が試合しているようで
なんだか痛々しくって見てられませんでした。
ブラジルの選手が蹴鞠で遊んでるようにさえ見えてきて。
ブラジルのサッカーはすごいですね。
選手の動きも、ボールの流れもキレイだな~と思いました。
これが王者のサッカーか~。さすがです。

日本国民も悔しい思いをしたけれど、
誇りを守れなかった選手たちが一番悔しいんだろうと思う。

楽しませてくれた選手のみなさんに感謝します。
そして4年後のW杯に期待!
  1. 2006/06/24(土) 02:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本の色

この間、仕事に必要だったので日本の伝統色について
調べてたんですけど、なんと日本には3千色もの色が
あると知ってビックリしました。
微妙な違いの色でも、ちゃんと名前があるんです。
紫苑、茄子紺、古代紫、桔梗、瑠璃、浅葱、露草、萌葱、
朽葉、紅梅、蘇芳、桜、鴇、緋……
色名が風流で、見ているだけでおもしろい。
むかしの日本人の感性に感動しました。
そういえば小学生の頃、36色の色鉛筆を買ってもらって
すごく嬉しかったなー。やまぶき色とかふじ色とかぐんじょう色とか
12色入りには入っていない色をすごく大切に使っていた記憶が…

ちなみに、いま日本の色といえばサムライブルーですね。
調べてみたら、あの青は日本の色にはなくて、
英語でミディアムブルーでした。
「侍青」が色の辞典に新しく載るぐらい、
ブラジル戦でのミラクルを信じたいところです。
  1. 2006/06/20(火) 00:29:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。