スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親の苦悩

久しぶりに3人でゆっくりできる週末。
今日は梅田に行ってきました。ひさしぶり~
ぶらっと買い物して、初のヌー茶屋町でご飯食べて
帰ってきました。楽しかったけど、疲れたー。
日々進化しているリヒは、
最近はまったく言うことを聞いてくれなくて、
手つなぐの嫌がるし、走るし、飛ぶし、まわるし、転ぶし。
言い聞かせてもおどしても叱っても、
効果があるのはせいぜい数分ぐらい。

「子供の躾がなってない」という話をよく聞きますが、
子供の躾って一日で完成するものじゃないから
その途中段階においては、ある程度仕方ない場合があります。
だからって野放しにするのはダメだけど
でも大人と同じマナーを求めても無駄だったりするし…
ときどき冷たい視線を向けられると悲しい気持ちになります。
決して親が躾をしていないってわけじゃないことを
分かってほしいな~と思います。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/30(日) 01:48:29|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番はやいもの

久しぶりに編集込みの仕事をしているので
気持ち的には嵐のような日々を過ごしています。
なのでしばらくはブログの更新が亀ペースになりそう。

前々から読んでみたいと思いながら
まだ手にしていない絵本があります。
ロバートフローマンの「もっとはやいものは スピードのはなし」。
ソレは、亀よりもウサギよりもチーターよりも車よりも
新幹線よりもロケットよりも光よりも早いものだそうです。
ソレによってわたしたちはどこにでも行けるんだって。
そうなると絶対にアレに違いないですよね?
その絵本をひらいた時の胸のトキメキ、
そして最後のページと向かい合ったときの感動が、
すでに胸の中に準備できてます(さっさと買えよ)。

車を運転しはじめて1ヶ月。
最初は倍ぐらいの心拍数で運転していたけど
いまでは慣れたもので、同乗者と話ながら運転できます。
人並みに。時々なぜか、プシュッとフロントガラスに
洗剤のようなものが出てきたりはするけど。。
運転初日とその翌日に一回ずつこすってぶつかってるから
その時のトラウマで寄せるちょっと路駐は苦手だけど
京都の細い道で対向車とすれ違うのはけっこう平気。
でもやや苦手なのが、進路をゆずってもらったときの
相手のドライバーへのお礼のあいさつ。
クラクションは、あの音が嫌いだし、加減も分からない。
さっと片手をあげる仕草は、自然にできてる人を見ると
かっこいいと思うけど、鏡にむかってやってみるとなんか変!
なんか違和感がある~これも慣れなのでしょうか。
しょうがないから、いまは軽くおじぎをしてるけど
これってどうなんでしょうか。
やっぱり手をあげる練習しようかな。。。

  1. 2006/07/19(水) 23:28:10|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

神秘の国

ちょっと前に、仕事で龍安寺の石庭に行ってきました。
中学の修学旅行で訪れて以来。
砂と石しかない禅の庭で、何を意図して作庭されたかは諸説ある。
という知識程度しかなかったけど、
ここで一人のアメリカ人女性に話を聞いて、おもしろかったです。
彼女から見ると、この庭は宇宙みたいなんだそうです。
自分の感性やイマジネーションをフルに使って考えないといけない。
人間がつくったものではないみたいで、すごく神秘的だと。

アメリカのガーデンは、花々が咲き乱れていて、
その花が満開の時が文句なしに一番美しいと思うけど、
日本の美的感覚はそれを「一番」と捉えない。
この庭のボロく寂びれた壁に、情緒を感じる日本人。
「徒然草」のなかに、
「月は、満月もいいけど、その一歩手前が一番見ごたえがある」とか、
「本は、全部そろった全集もいいけど、
一冊だけ抜けているのが、想像力をかき立てられてていい」とか
いう一説があるけど、まさにその世界。彼女は、日本人は、
隠された部分があるものに魅力を感じる人種だと言っていました。

なるほど、たしかにその通りかも。
でもわたしは、そういう日本で日本人として育ったからからか、
単に自分が素直じゃなくてねじれた部分があるからか、
真っ直ぐで分かりやすくて裏表のないヒトやモノにひかれるな~。
でも見るからにそういうタイプってよりは
見かけと違って、っていうギャップは好きです、はい。
  1. 2006/07/09(日) 00:51:30|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出産手当金

社会保険から支給されていた出産手当金が
来年から廃止されるそうです!
政府は、少子化問題に取り組んでいるんじゃないの!?
出産手当金は、健康保険に一年以上加入していて、
産休もしくは退職してから半年以内に出産した人に
30万円支給されるもので、プラス、出産一時金というものも
30万円支給されるので
出産で合計60万以上の収入がありました。
手当金の廃止で、一時金が30→35万に上がるそうですが
額がぜんぜん違うじゃーん。わたしがいま妊婦だったら
相当ショックだと思います。
でも月5000円の児童手当は、
小学三年生までだったのが六年生まで延長されるんだって。

でも少子化について対策するべきなのはお金じゃなくて、
女性の再就職を支援する制度だと思います。
子供がいると採用が敬遠されがちな企業への新法律とか
保育園の時間延長とか、病気児の預かり制度とか、
働くママと子供の負担や不安を解消しないと
絶対に少子化がストップすることはないと思います。
  1. 2006/07/01(土) 23:06:37|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。