スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本の色

この間、仕事に必要だったので日本の伝統色について
調べてたんですけど、なんと日本には3千色もの色が
あると知ってビックリしました。
微妙な違いの色でも、ちゃんと名前があるんです。
紫苑、茄子紺、古代紫、桔梗、瑠璃、浅葱、露草、萌葱、
朽葉、紅梅、蘇芳、桜、鴇、緋……
色名が風流で、見ているだけでおもしろい。
むかしの日本人の感性に感動しました。
そういえば小学生の頃、36色の色鉛筆を買ってもらって
すごく嬉しかったなー。やまぶき色とかふじ色とかぐんじょう色とか
12色入りには入っていない色をすごく大切に使っていた記憶が…

ちなみに、いま日本の色といえばサムライブルーですね。
調べてみたら、あの青は日本の色にはなくて、
英語でミディアムブルーでした。
「侍青」が色の辞典に新しく載るぐらい、
ブラジル戦でのミラクルを信じたいところです。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/20(火) 00:29:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<王者の貫禄 | ホーム | エビに刺された>>

コメント

瑠璃⇒ルリオオカミ
浅葱⇒アサギワシ
サムライブルー⇒侍の憂鬱
  1. 2006/06/21(水) 10:06:40 |
  2. URL |
  3. kugo #-
  4. [ 編集]

なるほど。。。すごいね!
サムライブルーって、そういうことだったの?!
いまいち、もともと理解してなかったけど><

私は最近、キャンパスグッズを作るのに、色決めにすごく
奮闘してました・・・
  1. 2006/06/21(水) 18:37:31 |
  2. URL |
  3. Rie #-
  4. [ 編集]

ブルーってたしかに両極端なイメージがあるね。
>Rie
色決めって悩むけど楽しそう!
Rieはデザイン上手やから得意そうやな。
  1. 2006/06/22(木) 00:53:13 |
  2. URL |
  3. tmk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://propeller.blog15.fc2.com/tb.php/14-14511fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。