FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神秘の国

ちょっと前に、仕事で龍安寺の石庭に行ってきました。
中学の修学旅行で訪れて以来。
砂と石しかない禅の庭で、何を意図して作庭されたかは諸説ある。
という知識程度しかなかったけど、
ここで一人のアメリカ人女性に話を聞いて、おもしろかったです。
彼女から見ると、この庭は宇宙みたいなんだそうです。
自分の感性やイマジネーションをフルに使って考えないといけない。
人間がつくったものではないみたいで、すごく神秘的だと。

アメリカのガーデンは、花々が咲き乱れていて、
その花が満開の時が文句なしに一番美しいと思うけど、
日本の美的感覚はそれを「一番」と捉えない。
この庭のボロく寂びれた壁に、情緒を感じる日本人。
「徒然草」のなかに、
「月は、満月もいいけど、その一歩手前が一番見ごたえがある」とか、
「本は、全部そろった全集もいいけど、
一冊だけ抜けているのが、想像力をかき立てられてていい」とか
いう一説があるけど、まさにその世界。彼女は、日本人は、
隠された部分があるものに魅力を感じる人種だと言っていました。

なるほど、たしかにその通りかも。
でもわたしは、そういう日本で日本人として育ったからからか、
単に自分が素直じゃなくてねじれた部分があるからか、
真っ直ぐで分かりやすくて裏表のないヒトやモノにひかれるな~。
でも見るからにそういうタイプってよりは
見かけと違って、っていうギャップは好きです、はい。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/09(日) 00:51:30|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<一番はやいもの | ホーム | 出産手当金>>

コメント

日本特有の風情があるコトを、もっと日本人は知らなくては
いけないと思う。

龍安寺は、美術の教科書でしか、見たコトがありません。。。
実は。(恥);;
( ̄~ ̄)
  1. 2006/07/09(日) 20:23:15 |
  2. URL |
  3. Rie #-
  4. [ 編集]

 あの限られた石庭の中に宇宙を見るなんて、興味深い視点やね。なるほど~。
 アメリカ人と違って、確かに日本人って「チラリズム」が好きな人多いよね、昔も今も(笑)。
 よく手入れされた庭に、埋め尽くすようにいろんな花が鮮やかに咲いているのを見たりすると、綺麗だと感動するというよりは、狂気を感じてしまってギョッとするような怖い気持ちになったりするんやけど、こういうのも日本人特有の感覚なんかもしれんな~って思いました。
  1. 2006/07/12(水) 10:46:39 |
  2. URL |
  3. Yooke #-
  4. [ 編集]

>Rie
そうそう、外国の人の方が日本のこと知ってたりするもんね。
生粋の京都人は修学旅行も違うところ行くし
けっこう他府県の人よりもお寺とか行ってなかったりするよね。

>Yookeちゃん
まさに「チラリズム」やわ(笑)。
ファッションにしてもそうやよね。
アメリカの女の子の方が大胆に露出するけど
そっちの方が逆に健康的やんな。
咲き乱れる花=狂気っていう感覚もよくわかるけど
アメリカ人にはまったくそういう感覚ってないんやろか?
感覚の違いっておもしろいね。

  1. 2006/07/14(金) 23:08:33 |
  2. URL |
  3. tmk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://propeller.blog15.fc2.com/tb.php/9-b756b950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。